HOME  >  お知らせ

令和1年5月1日より(診療科)肛門外科新設のお知らせ

専門医の先生 副院長 表 和彦

1. 診療内容・特色の説明
診療内容の概要
痔核(いぼ痔)、痔瘻(あな痔)、裂肛(きれ痔)が肛門の3大疾患です。
最も多い痔核は出血が主な症状です。また痔核が大きくなると、異和感や痛みがでてきます。
痔瘻は肛門の奥に感染を起こし膿がたまってトンネルができた状態です。肛門の腫れ、強い痛み、発熱などの症状があります。

当院では痔核(いぼ痔)、痔瘻(あな痔)、裂肛(きれ痔)などの肛門疾患等の治療から、食事・排便コントロールなどの生活習慣の指導まで行っております。

お気軽にお問合せ下さい。
お電話等では、少し恥ずかしいと思われると思います方は予約ページのところから若しくは、
当院メールアドレスinfo@ito-hp.jpに症状等をメールにて送信頂けれ幸いです